認定ファシリテーター紹介

introduce of certified facilitators

加藤 直樹

加藤 直樹

かとう なおき

活動地域: 岐阜県、愛知県、三重県

・一般社団法人未来技術推進協会

ファシリテーターになったきっかけ

元々SDGsの前身ともいえるMDGs関連のコンサルティング業務に携わった経験から、ご縁あり、2020年より未来技術推進協会にジョインしました。協会において、SDGsコンサルエッグというチームを立ち上げ、主に企業向けSDGs推進活動を行っています。
活動を続ける中で、SDGsボードゲームのワークショップを自分でも開催したいと思い、ファシリテーターの資格を取得させていただきました。

これまでの活動

SDGs・地域創生フリーランスとして、SDGs/飲食/観光の3つの観点で、新しい形の視点や機会、交流の場など、その地域を盛り上げる中小企業や個人事業主を後押しする活動をしています。
今後、東海地方を中心に中小/小規模企業の後押しをするべく法人設立予定。

◇役割・資格等◇
SDGsボードゲーム上級認定ファシリテーター
愛知県版ふるさとSDGsボードゲーム制作プロジェクトボードメンバー
一般社団法人未来技術推進協会 SDGsコンサルエッグ代表
一般社団法人Beyond SDGs Japan認定SDGsビジネスマスター

◇主なワークショップ開催実績◇
・東京都立片倉高校(2020年10月7日)
・青山学院中等部(2020年11月2日)
・SDGs AICHI EXPO2020オンライン出展(2021年2月5日~6日)
・茨城県立竹園高等学校(2021年5月7日)
・茨城県立古河第一高校(2021年11月22日)
他多数

今後の活動予定

岐阜が出身ということもあり、東海地方を中心に地域を盛り上げるべく、愛知県版ふるさとSDGsボードゲーム制作を通して、SDGsをジブンゴト化し、自発的に行動をしていく人を増やすお手伝いをしてまいります。

参照リンク

https://naokikato.sitte.page/