ファシリテーター認定講座

course of facilitator certification

eラーニング認定講座

eラーニングで
ファシリテーター資格を取得する

インターネットを利用したオンライン学習

自分のペースで受講が可能

課題を提出後に資格認定

講座内容

1. 動画視聴「SDGsボードゲームを使ったワークショップを開催するには」

Webブラウザ上でeラーニングのスライド説明を全てご聴講頂きます。ワークショップの内容(SDGsの基礎知識、SDGsボードゲームのルール、振り返り)を一通り学ぶことができます。

2. 確認テスト

テストに合格点に達しなかった場合、再テストをお願いします。

3. 課題提出

課題内容:自己紹介スライド、SDGsの事例紹介スライド、ファシリテーション実演動画
※課題に改善が必要となった場合、再提出をお願いします。

4. フォローアップ面談

今後の活動方針についてヒアリングし、疑問解消やアドバイスをします。

5. 認定証を送付

確認テストで合格点に達し、かつ課題提出を確認後、SDGsボードゲームファシリテータとして認定し、認定証を送付いたします。

SDGsの事例紹介スライド 課題提出例

提供:山本 修一 様

東南アジアの国々では1980 年代からマングローブ林を開拓したエビ養殖場の開発が盛んに行われてきました。
マングローブ林は熱帯林を凌ぐCo2吸収能力を有していますが、その面積は激減して地球温暖化の一因にもなっています。
一方、北極では温暖化で氷が張らない時期が長くなり餌をとれずに飢えるホッキョクグマが増加。
このままでは2100年頃には絶滅の危機と言われています。 今、マングローブ林復活のため植林活動が始まっています。

受講するには

①下記ボタンよりお申し込み

②受講料をお支払い

受講料の支払い確認後、eラーニングのアカウントとURL、SDGsボードゲームを送付致します。

③SDGsボードゲームを受け取り

④eラーニングを受講

料金

70,000円(税込)

※上記金額は、SDGsボードゲーム代を含みます

課題の提出先

下記のGoogleフォームに添付の上、送付お願いします。

課題1(自己紹介スライド・世界はつながっているスライド)

https://forms.gle/JdEEaFMmzRzmWvJJ7

※システムエラーが発生する場合は、メール添付でも可能です。

課題2(スライド説明動画・ファシリテータ実演動画)

https://forms.gle/NZNVCLMn4uGvQDaz9

※ファイル容量などで上記Googleフォームによる提出が難しい場合、Youtube限定公開でお願いします。

よくある質問

所要時間はどの程度ですか?

動画視聴は1〜2時間程度です。
また、テストや課題提出(自己紹介スライドやファシリテータの実演動画等)は受講者によりさまざまです。

受講するために必要な機器や環境は?

以下のOS、ブラウザに対応しております。

■OS
○PC版
Microsoft Windows 8.1/10 Professional (64bit)
○タブレット版
iOS 11.3
○モバイル版
iOS 11.3
Android 8.0

■ブラウザ
○PC版
Microsoft Internet Explorer 11
Google Chrome 85
Microsoft Edge 44
○タブレット版、モバイル版
iOS標準ブラウザ(Safari 15)
Android標準ブラウザ(Chrome 65)
また、テストや課題提出(自己紹介スライドやファシリテータの実演動画等)は受講者によりさまざまです。

eラーニング教材のスライド資料の通知が届きません。

迷惑メールフォルダに入っていないか、ご確認お願いします。メールは、下記の2つの件名でお送りしております。
・「アカウント登録のお知らせ【SDGsボードゲーム ファシリテーター講習】」
・「eラーニング教材のパスワード【SDGsボードゲーム ファシリテーター講習】」

その他ご質問ありましたら、お手数をおかけしますが、下記専用フォームからお問い合わせください。

ファシリテータ認定 お問合せフォーム

eラーニング ファシリテーター認定講座

お申し込み