認定ファシリテーター紹介

introduce of certified facilitators

宮内 清登

みやうち きよと

活動地域: 埼玉県、オンライン

・SDGsボードゲーム認定上級ファシリテーター 現在「埼玉県版ふるさとSDGsボードゲーム制作プロジェクト」のプロジェクトリーダーをしております!

ファシリテーターになったきっかけ

2019年1月にファッション誌の「FRAU」が一冊丸ごとSDGs特集をしており、そこでSDGsを初めて知ることになり、そのタイミングで長男夫婦に初孫が生まれ、この子の100年後の未来はどうなるんだろう?

と、この世界の環境の変化をなんとかしたいと初めて自分ごとかすることになりました。その後SDGsビジネスマスターを取得し、SDGsを推進してゆく上で、楽しみながらSDGsを伝えられるボードゲームというツールを知りました!
それがこの「SDGsボードゲーム」です‼︎

これまでの活動

企業、団体、行政、学校などで、SDGsワークショップを開催する経験を積み、受講者の皆様と共にSDGsを自分ゴト化するきっかけ作りをしてまいりました!

今後の活動予定

「次世代の子どもたちにワクワクして笑顔のある未来を創りたい!」という想いから、さらに上を目指す上でも、このSDGsボードゲームの認定ファシリテーターを育てます

活動地域

埼玉

その他のコメント

楽しみながらSDGsを自分ゴト化でき、数あるSDGsのゲームの中でも唯一、実際のSDGsの課題解決の事例が書かれているものはこれしか無い事を知り、深くのめり込んでゆきました!

そんなSDGsボードゲームの認定ファシリテーターに興味のある方は、ぜひ私Kiyoまでご連絡ください‼︎

「SDGsボードゲーム認定ファシリテーター」となって一緒に次世代の子どもたちの未来を創って行きましょう!